« 感謝できない病 | トップページ | 骨ストレッチという選択 »

2016年2月 9日 (火)

翔龍というラバー

新製品ではないですが、ヤサカから出ているラバーで翔龍というラバーがあります。最近の卓球王国のホームページでお薦めラバーで紹介されていたので、中国式ペンに張ってみました。今までの中国ラバーよりずっとスピードが出て回転も鋭角でボールを捉えるとかなり掛かります。想像以上に良かったので、自分の日本式ペンにも張ってみました。今まで私はテナジー05を使っていましたが、それ以上に回転もスピードも出ます。たまたま良いラバーに当たったのかどうか分かりませんが、すこぶる良いラバーだと思います。シェークでも検証して良ければフォア面のラバーとしてお薦めしていきたいと思います。

« 感謝できない病 | トップページ | 骨ストレッチという選択 »

卓球」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。岡部コーチのブログを拝見して,とてもとても感動しています。日進月歩で進化している卓球界の動向を楽しく楽しく学ばれている姿,中でも,学ばれたことを「スクールに来ている子供たちにどのように伝えていけばよいかと常に考えられている姿」には,言いようのない震えがきました。知っているだけではだめなんですよね。斎藤一人さんのように分け与える,どんどん公開するなどの陰徳を積み重ねている気概にも降参です。斎藤一人さんのご著書「微差力」のお話,書くブログの内容も,私の仕事にも相通ずることばかりで興味深いです。
さて,そんな岡部コーチののスクールのことです。私は東灘区に住んでいます。中一の娘が卓球(外部からの古川コーチがご指導してくださっています。福井のお話もお伺いしました。)をしています。このようなブログを書かれている岡部コーチのもとで,卓球のご指導を受けさせたいです。ただ,岡部コーチのスクールは,空きがなかなかないようなので,どうしたものかと迷っています。岡部コーチのスクールに空きがあるかどうかは,どのようにしたら分かりますか。お時間が許せば,教えていただけませんか。
追伸①.先日の洲本市での兵庫県の新人戦にも観戦に来られて,教え子たちの活躍,課題,兵庫県の1年生のレベルなどなどいろいろなことを知ろうとされているんだなと,勝手に想像しました。
追伸②.岡部コーチのブログは,めちゃくちゃに面白いです。文章に味があり,伝えたいことが簡明で,よくわかります。更新を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2194056/63867362

この記事へのトラックバック一覧です: 翔龍というラバー:

« 感謝できない病 | トップページ | 骨ストレッチという選択 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ