« 翔龍というラバー | トップページ | あたり前の基準 »

2016年4月26日 (火)

骨ストレッチという選択

久しぶりにブログを書きます。

最近は、ご存じの方も大いと思いますが、骨ストレッチというストレッチについて書きたいと思います。私自身10回程、講習会にも参加しましたが、私の感覚では体重が五キロぐらい軽くなり、高校生の時の身体に戻ったような錯覚に陥る程、身体全体が動く様になります。特にジャンプする時などが、お腹の中から動くような感覚があり、楽に動ける様になります。卓球では、これをBB理論と合わせてやると、ブチ切れカットに対するカット打ちやフォア前のフリックが信じられないくらい軽々できる感覚があります。如何に体幹を動ける状態にして、打法に結びつけることが重要かを痛感しています。興味のある方は、1度試してみて下さい。

« 翔龍というラバー | トップページ | あたり前の基準 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2194056/65175436

この記事へのトラックバック一覧です: 骨ストレッチという選択:

« 翔龍というラバー | トップページ | あたり前の基準 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ